キタナラにやり探訪

先日、近くの(といっても自転車で数十分ですが)商店街で、アートフェスティバルがありました。
参加者として誘っていただき、とても楽しい2日間を過ごしました。
この内容についてはいずれ…。

さて、そのフェスティバル、その名も「キタナラにやりフェス」。
(「キタナラ」は開催場所・北習志野(きたならしの)の略称です)
せっかく出展するのだから、現地キタナラの「にやり」とする場面を見つけて、絵にして飾ろう!と思いつきました。そんな訳で連日、スケッチに通います。
今回は、その時みつけた「にやり」な場面をいくつかご紹介…

<にやり1>信号待ち

商店街の入り口の信号機。近くにベンチがあってなかなか良いスケッチポイント。
信号待ちをする人々を、描いておりましたら…

信号待ち

ふぁ〜あ…と大きなあくび。

ちょっと長い信号なので、待ちくたびれてしまったのか。
描いたのは夕方でしたから、今日1日のつかれが、信号で立ち止まった瞬間に「ふっ」と出たのか。
いろいろ想像ふくらみましたけど、とにかく、おばちゃんの表情がとても平和で、思わずコチラの口元も緩むのでした。

 <にやり2>高校生の恋愛事情

ファーストフード店の2階から、道行く人を描いておりました。
同じ階の、向こう側には高校生の集団が。
そのうち彼らは自分達の青春を、互いに語り始めました。

 人の色恋話の盗み聞き(「盗み聞き」というところが大事です)ほど、「にやり」とするモノはありません(フフフ…)。通りの人達を描きながら、耳をそばだてておりました。

高校生、青春を語る

なになに?なんだって?

ディズ◯ーランドはデートのメッカですが、ちょっと難易度が高いので(アトラクションを待つ時間、話をつながなきゃいけない)、行くのは付き合い始めてから3ヶ月くらいが良いんだそうです、よ!

また、男の子の1人はどうやら消防士になるらしく。すごい!がんばって!

<にやり3>タクシーの運転手さん達

キタナラに限ったことではありませんが、駅のロータリー、タクシープールを眺めるのが好きです。
タクシーの運転手さん達、それぞれのドラマが展開されます。

タクシープールで その1

運転手さん達同士の会話。何を話してるんでしょうか。

何をお話しなのか、全然聞き取れないですが、そこを想像するのもこれまた楽しい。

タクシープールで その2

もう1人、運転手さんがやってきました。

 

タクシープールで その3

3人揃えば…

この数分後、意外とあっさり3人は各自の車に戻っていきました。
何話してたんだろう…気になる〜!

 

*これらの「にやり」を絵にして飾る計画は、結局描くのが間に合わなくてオジャンになりました。残念!
次の開催の時には、もっと「にやり」を探して参加したいです!

 

 

2 Comments

  1. 酒井たか子 より:

    北習住人としてはニヤリ計画デスね。しかし、絵が上手いですね。

    1. Boh-Bo より:

      コメント、ありがとうございます!
      お返事が遅くなってしまい、すみませんでした…。

      北習志野は、賑やかな街で楽しいですよね!描く場所もたくさんあって、ワクワクします。
      絵について、嬉しいお言葉、ありがとうございます。もっと腕を磨いて、もっとにやりを表現できるように頑張ります!(笑)

Boh-Bo にコメントする コメントをキャンセル